ライフサポートライフサポートTOPページに戻る

あなたの老後大丈夫?

知っていますか?(1)

老後は、あなたにも必ず訪れます。
充実したシルバーライフには生活費はいくら必要なのでしょうか?

平成16年生命保険文化センターの調べによると、
ゆとりある老後の生活費は平均37.9万円となっております。
また、高齢者無職世帯での平均的な支出は月額約28万円となっております。
(平成16年総務省『家計調査』)

知っていますか?(2)

あなたの厚生年金はどのくらい受け取れるのでしょうか?

受け取れる厚生年金は23.3万円となります。
(平成16年改正、新規裁定者のモデルの年金、夫婦の基礎年金+夫の厚生年金 加入年数40年 平均年収561.6万円)
厚生労働省年金局 平成16年年金制度改正のポイントより

したがって、ゆとりある老後生活をしていくのに14.6万円不足します。
また、昭和36年4月2日(女性は昭和41年4月2日)以降に生まれた人は65歳から支給となります。

サラリーマンの皆さんは、公的年金の補てんとして個人年金(任意で契約する個人年金保険)を約7割の人が必要と感じています。

セールス手帳保険 FPS研究所「H15年サラリーマン世帯生活意識調査」

組合員のあなたには積立年金があります!

2つのコースから選べます!

個人年金コース
在職中は、個人年金保険料控除による、税軽減効果を生かしたコース
(ただし、他に個人年金保険料控除を受けていない場合。)

一般積立コース
払い込みを続けながら所定の事由に該当した場合
中途での一部(全部)の払い出しのできる利便性重視のコース

一般積立コースなら『何かのとき』に積立金の一部を払い出せるし、個人年金コースと組み合わせて加入すると便利です。

充実したシニアライフを選ぶのはあなた!

積立年金はあなたの自助努力をサポートします。
 →お申込書のご請求・お問合せは、0120-827-050

PAGE TOP